抜け毛の予防



食生活の改善で抜け毛予防

 

 

抜け毛の原因として有名なのは男性ホルモンの影響が大きいと言われていますが、抜け毛はそれ以外にも生活習慣や生活環境といったことにも影響されます。毎日の生活の中で実践しやすい抜け毛予防対策として、食事の見直しがあります。

 

 

髪や体のためには、基本的にバランスのよい食事を心がけることが大切で、脂っこい食事や偏食では髪に十分な栄養が行かず、抜け毛や薄毛を招くこととなってしまいます。髪に必要な栄養素には、髪を構成しているたんぱく質、不足すると抜け毛につながる亜鉛、新陳代謝に関係が深いビタミン類、艶のある健やかな髪のためにはコラーゲンなどがあり、抜け毛のない健康な髪のためにはいろいろな栄養が必要となります。抜け毛に関係のある亜鉛は、いわしやさばなどの背の青い魚、牡蠣などの貝類やレバー、うなぎに多く含まれ、積極的に摂るようにしましょう。

 

 

しかし、抜け毛に関係の深い栄養素の亜鉛は調理によって壊れやすいという特徴があり、体に吸収もされにくい栄養素なので、日々の食事の中で摂りにくく不足しがちだと感じたら、サプリメントなどを利用して補うのがおすすめです。また、昔から髪に良いといわれている食べ物のわかめや昆布、ひじきなども髪の発育を促すヨードという栄養素を多く含む食品なので、抜け毛対策には有効な食材だと言えます。