抜け毛の予防



つぼ刺激による抜け毛予防

 

 

つぼは体中のいたるところにありますが、抜け毛の予防に効くつぼものもあります。抜け毛の主な原因は遺伝的要素と精神的なストレスだといわれていますが、その他にもいろいろな原因があると言われます。

 

 

中国で血餘(けつよ)という言葉があるように、毛髪を育てるためには充分な血液が必要で、血流が悪くなることで髪の抜け毛が増えてしまうのです。このことから、抜け毛の予防には頭の血流をよくしてやるということが有効な方法であると言うことがわかります。抜け毛予防のために頭の血流をよくするつぼに百会(ひゃくえ)があり、頭のてっぺんに位置しています。頭の血流をよくする百会の刺激の仕方は、爪楊枝10本程度を輪ゴムで束ねたものを使って刺激を行ない、抜け毛が気になる他の部分も同じように爪楊枝で刺激を行ないます。

 

 

最後に頭全体を爪楊枝を使ってまんべんなく刺激するという方法を、1日に1回、2~3分程度行なうことで抜け毛を予防することができます。抜け毛に効くつぼだからといって、あまり強く爪楊枝で刺激を行なうと頭皮を傷つけてしまうので気をつけて刺激をしましょう。さらに、つぼ刺激に加えて頭皮マッサージを行なうと血流もよくなり、抜け毛の予防にも役立ちます。